会社概要 所在地案内 環境保全方針 事業部案内 果実原料部
食品部 オーナメント部 ADM部 計測機器部 ”食”開発グループ
  
 
     
  ”食”開発グループ  
     
     
  ■ セミオート式(コンベアつき) MAP シーリングマシーン SD 1805 / 1810 SLB ■  
     
     
 
  特徴
  1) SLBシーリングヘッド技術を使用したステップコンベヤつきセミオート機
  2) SD 1810はロングサイズコンベヤモデル
 
 
 
  一般的な用途
  1) 食肉産業   生鮮品、冷凍品、食肉加工品
  2) 魚        丸ごと、スライス品、燻製、冷凍品
  3) 青果物     丸ごと、皮をむいたもの、スライス品、ミックス品
  4) 酪農製品   チーズなど
  5) その他     ケーキ、クッキー、ピザ、サンドイッチ、生パスタ、研究開発品
 
 
 
  仕様
・包装能力
・最大トレイ寸法
・機械寸法

・機械重量

:最大22サイクル/分
:360 x 300 mm(tray)
:SD 1805=L 2,080 x W 1,000 x H 1,611 mm
 SD 1810=L 2,600 x W 1,000 x H 1,611 mm
:350 kg (SD 1810=390 kg)

・処理量
・最大フィルム直径
・圧縮空気圧
・電源

:12 - 45 tray/min
:280 mm
:7 bar, 400 L/min
:単相 200V - 25A
 
 
 
 
  オプション対応機器 
・ガス濃度測定器
・フォースゲージ
・トレー/フィルム
・ガス供給設備
上記機種のほか、お客様のニーズにマッチした装置の設計・製作も致します。
  酸素、二酸化炭素濃度測定(測定範囲 0.01 〜 100%)
  トレーの開けやすさを測定(測定範囲 0.000 〜 5,000 kgf)
  PP、A-PET、NX(ナイロン)、EX(エバール)
  O
2、CO2、N2 他